桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【金属アレルギーの検査について】

本日、下記の金属イオンに対するアレルギーの検査を施行しました。

 

この検査は金属イオンを含有する液体を貼布して48時間後に判定する検査です。その日、貼布部位を濡らしたり、はがしたりしないで下さい。尚、金属イオンのアレルギーによる手足の湿疹、ピアスによる金属アレルギーの存在、歯科に使用した金属アレルギーなど近年とみに金属イオンと皮膚疾患の関連性が注目を集めています

 

1.ニッケル(  ) 2.コバルト(  ) 3.水  銀(  )
4.金(  ) 5.白  金(  ) 6.パラジウム(  )
7.インジウム(  ) 8.クロム(  ) 9.重クロム(  )
10.鉄(  ) 11.イリジュウム(  ) 12.ス  ズ(  )
13.臭化銀(  ) 

 

金属アレルギーに於て一番頻度が高い原因となる金属イオンはニッケルです。ニッケルは装飾用のメッキの多くに使用されています。ニッケルが陽性にあると金属の性質が似ているコバルトが陽性になる例が多いようです。水銀アレルギーは、昔の赤チンなどの消毒薬によるかぶれる例がありましたが、現在は歯科に使用される金属に含有する水銀によるアレルギーが多いようです。同様に、金・白金・インジュウム・イリジウムも歯科で使用されています。近年特に問題になっているのがピアスです。本来、金・白金などはアレルギーに原因になりにくいのですが、ピアスにより長期にびらん面~潰瘍面を介して金属イオンと接していると金・白金でもアレルギーを引き起こすことになるからです。また、クロムはクロムメッキ、重クロムはなめし皮の加工する過程で使用されるため金属アレルギーの原因となりえる例をまれに認められます。

 

尚、掌蹠膿疱症の病因をさぐる上で、これら検査を重要と考えています。

{Keyword: 金属アレルギー、ニッケル}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/