桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【黒子の悪性化、いわゆるメラノーマについて (2000年12月1日)】

先づホクロが手掌、足跡、口唇にある場合は他の部位に存在するよりも悪性化する率が高いと考えられています。
本人が希望すれば出来るだけ当院では切除に努めています。
又、それらのホクロ以外に爪甲線条爪が作られるところに色素細胞が入り込み将来的にメラノーマになる可能性があります。
一方、通常のホクロについては、以下の所見があると悪性化を疑うようにしています。
|1|ホクロの大きさ6mm以上
|2|ホクロが短期間に大きくなった
|3|ホクロから出血している
|4|ホクロの表面の色調に濃淡がある
|5|ホクロと健常部に和紙に墨で描いたようなにじみがある。
なお、遅発性のホクロのほうが悪性の傾向が強いと考えられています。

{Keyword: 黒子、メラノーマ}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/