桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【抗アレルギー剤について(2004年3月)】

抗アレルギー剤は肥胖細胞(mastcell)の脱顆粒が起こらないようにmastcellの細胞膜が破れないようにする働きよって惹起されるアレルギー反応の抑制ならびに予防的効果を想定しており即ちかなり長期に続けて継続的に内服を行わなければ治療効果は乏しいものと考えられる。すなわちアレルギー性鼻炎を例に挙げればテレビで花粉情報が流れてきたときに内服を始めるのはすでに遅く効果を期待するとすれば12月の末か1月から抗アレルギー剤を継続的に内服すればあたかも花粉が飛んでいないがごとく症例を多数認めることができる。したがって患者さん達に薬を処方するに当たってこの薬の作用機序について詳細に説明することが治療効果に反映すると考えている。

 

>最近抗アレルギー剤は一日3回から2回、2回から1回に眠たくなる副作用がない薬剤へと開発が進んでいる。今後の新薬に期待したいものである。

{Keyword: 抗アレルギー、アレルギー性鼻炎}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/