桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【ご存知ですか?大発生のマラセチア毛包炎の患者さん(2004年8月)】

ご存知ですか?大発生のマラセチア毛包炎の患者さん(2004年8月)

 

今年の6・7・8月の患者さんの傾向を見て驚かされたのが、マラセチア毛包炎の患者さんの多さです。
昨年は、数例しか経験がなかったのが、本年7月1ヶ月で19例の症例が確認されました。
マラセチア毛包炎は頚部や体幹にスライドのごとく均一の2~3mm大の紅色丘疹及び膿疱からなり丘疹は表面が平滑であり周囲に紅斑となっている。
一見 にきびに似ているが皮疹が均一で好発部位が頚部や体幹であることから判別ができる。
治療は抗真菌剤の内服と外用薬及びイオウカンフルローションが有効である。ここ数年の地球温暖化の影響かかかる疾患は高温多湿地域ではかなり一般的な疾患とされ一方わが国では日常遭遇することは少ないとされてきた。
今年の患者の増加は地球温暖化のひとつの傍証になるのではないでしょうか。

{Keyword: 黒子、メラノーマ}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/