桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【皮内テスト及びスクラッチテストとRAST検査との乖離(かいり)について】

十数年前からこの事項について興味深く思っていた。まさにこの事実を患者さんから教わることにより医師は臨床経験から学び育てられるという実感を得た事例である。最初はRAST検査で卵白卵黄のみ陽性で他の食物アレルギーは陰性であったお子さんがパンを与えると皮疹が増悪するという母親からのコメントがきっかけであった。当然パンに卵成分が使われていると考えていたが母親からの繰り返しのコメントとパンには卵成分が一切入っていないということを聞いて小麦の皮内テストを行いRAST検査で小麦が陰性に出ているにもかかわらず強陽性に小麦が出たことが私にとっては衝撃的でした。以後、いくら手間がかかっても皮内テスト及びスクラッチテストを子供の食物アレルギーの疑いのある症例に対しては欠かすことはありません。その後、何十例もRAST検査と皮内テスト及びスクラッチテストとの結果の乖離を経験しました。一部の論文にはRAST検査は特異的IgEを見ているのみでIgGによるアレルギーを見過ごしているという記載もありますが、なんともはっきりしません。しかしながら、皮内テスト及びスクラッチで陽性となった食物の制限により皮疹は劇的に改善するケースを経験する事から最近の若い先生達に血液検査の結果用紙のみで診断するのではなくこの事実を検証していただきたいと思う次第であります。

{Keyword: 皮内テスト、スクラッチテスト、RAST}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/