桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【Paget病について】

2004年の2例に続いて2005年もPaget病の症例を1例経験した。Paget病には乳房に生じる乳房Paget病と乳房以外の部位に生じる乳房外Paget病がある。乳房外Pagetは陰股部に発生するケースが大多数であり、まれに下腹部、眼窩などにも発生することがある。
今回の症例は鼠径部から陰部にかけて胡桃大、わずかに浸潤と落屑を認める角化局面であり、初診時Paget病を疑い病理組織検査を行い確定診断した。その後、虎ノ門病院の皮膚科に紹介し入院・手術を行い完治した。
Paget病は、以前は表皮内癌と考えられているが、治療は広範囲に十分な深さまで切除する手術治療が第一選択である。なぜならば、腫瘍細胞は表皮のみならず、毛包・汗腺組織に沿って真皮中層から深層に及んでいるケースが多く、姑息的手術は再発を繰り返す危険性があるためである。
(2005.8.26)

{Keyword: Paget病}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/