桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【エクリン汗嚢腫について】

直径1~3mmの半球状に隆起する健常皮膚色または淡青色の、中心部が透けて見える丘疹が多発、一部嚢腫状にみられる。かかる皮疹は融合傾向がなく、扁平で一部融合する汗管腫には区別がつきやすい。
本症はエクリン汗腺の真皮内汗管の拡張により汗がたまり、それによって皮疹が発症するとされる。当然のごとく、多汗になる状況では皮疹が目立つ傾向があり、夏季に皮疹が目立ち、涼しくなると皮疹は消退傾向を示す。
当院では本疾患に対して2つの治療を行っている。
#1 CO2レーザーによる治療(局所麻酔下にて)
#2 皮疹が目立つ6月~9月の間、五苓散の内服をすすめる。
現在、五苓散の内服を夏季の皮疹が増悪する期間に行っている患者さんが十数人おり、かなり満足いただいている。

(2005.9.13)

{Keyword: エクリン汗嚢腫、五苓散、CO2レーザー}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/