桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【Genital Herpesについて】

ヘルペスウイルスは、顔面に水疱を生じるタイプⅠと、陰部に水疱を主に生じるタイプⅡに分けられます。タイプⅡはGenital Herpes(以下GHと略す)と呼ばれ、性交による感染症の一つとして考える一面があり、注目されています。
最近は性の乱れがすさまじく、高校生の60%、中学生でも30%のものが性交渉を体験しているといいます。また、性交渉の際60%のものはコンドームの使用を拒絶しており、これらがバックグラウンドになりエイズ・淋病・梅毒・クラミジアおよびトリコモナス感染症の拡大につながっています。また、タイプⅡのヘルペス感染を子宮頸癌への関連性が指摘されており、GHの拡大の阻止が色々な意味でも重要になってきました。
2006年中旬以降、suppressive therapyが保険適応になるという事です。GHの患者に低量抗ウイルス剤を2年間ほどの長期に処方することにより、発症の再燃が予防し、GHの完治にむすびつくものと考えられています。
(2005.12.09)

{Keyword: Genital Herpes、ヘルペスウイルス、GH、エイズ、淋病、梅毒、子宮頸癌、トリコモナス、クラミジア、suppressive therapy}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/