桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【色素性母斑いわゆる黒子の悪性黒色腫に進展する可能性について】

以前はAllenのactive junctional nevusにあげられるように、一般に悪性黒色腫は色素性母斑の表皮-真皮境界部病変部から生じると考えられてきました。その最たる考え方が、1970年後半のClarkらのdysplasic Nevus(DN)の概念を中心とする悪性黒色腫の多段階発生論であり、良性の母斑が良性・悪性の中間病変であるDNを経て悪性黒色腫へ変化していくという考え方です。これに対して、Ackermanは悪性黒色腫の多くは母斑とは無関係にmelanoma in situ として発生していると主張。ClarkらのDNと診断している病変の多くは良性の母斑(Clark母斑)であるとしました。
現在はAckermanの考え方が支持され、色素性母斑は悪性黒色腫へ進展する危険性はほとんどないとされています。ただし、母斑部に生じたとされる悪性黒色腫もまれには経験することは確かです。
(2006.1.13)

{Keyword: 良性母斑、悪性黒色腫、dysplasic Nevus(DN)、melanoma in situ、Clark母斑}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/