桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【陥入爪と爪白癬の関連性について】

爪白癬が陥入爪発生の誘因になり得るケースが数多く散見される。
1. 当然のごとく爪白癬により爪は肥厚するため、爪の両側の端が皮膚に食い込み、陥入爪となり得る。
2. 爪白癬の爪は肥厚するだけではなく脆弱化しており、長い距離のウォーキングや登山の際、爪下血腫を形成しやすいこと。また、爪甲が剥離しやすい傾向があり結果として陥入爪の原因となり得る。
3. 爪白癬の患者さんは、より高い治療効果を期待して爪甲を深爪してしまう場合が多く、その際陥入爪や弯曲爪の発生の原因となり得る。
このケースが一番多い印象を受ける。
(2007.10.19)

{Keyword: 陥入爪、爪白癬、爪下血腫、弯曲爪、爪}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/