桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【形状記憶合金の陥入爪に対する新しい試み】

以前より、形状記憶合金Machiplateによる治療を陥入爪に対して行ってきたが、医療用のアロンアルファーを装着しても陥入爪のカーブの程度がきつければきついほど、すぐとれてしまい何回も患者さんに通院していただく必要があった。
そこで、爪の先端が3mm伸びる状態をまって、趾の先に局所麻酔したあとCO2レーザーもしくは電気小型ドリルで、穴を爪甲先端の両側に作りプレートを挿入し、アロンアルファーで装着した。これにより、長めにプレートが(爪甲が伸びるまで)爪甲に固定され矯正の効果が期待できるのみならず、プレートがとれる危険がなくなる。

(2007.10.19)

{Keyword: 形状記憶合金、陥入爪、爪}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/