桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【ネオーラルとそのジェネリック系薬剤となるネオメルクについて】

さる皮膚科の講演会で、2人の皮膚科教授がネオメルクはネオーラルのジェネリックではないと発言されていたので、この件について検討してみた。

1. ネオーラルは、サンデミュン免疫抑制剤をマイクロエマルジョンの製剤技術により、吸収を改良した薬剤である。マイクロエマルジョンの技術特許により、ネオメルクはネオーラルと同等の吸収効果が期待できない。
2. 実際当院ではネオメルクを変更した患者さんが2名、ネオーラルの方が皮疹の効果がみられたと申し入れがあり、ネオーラルに戻したケースがあった。
3. ただメーカーに確認したところ、ネオメルクはその他のサンデミュンのジェネリックと違い、よりよくするために改善されているという。つまり、他のジェネリックよりネオメルクが、ジェネリックとしては望ましいとのこと。
4. 今回厚生省は、ネオーラルは単にサンデミュン製剤の変形であり、ネオーラルと同じサンデミュンのジェネリック製剤は、さも同じ治療効果を期待できるかのように分類している。けれど私は、油溶性のサンデミュンの吸収効果をあげるように工夫し、その特許があるネオーラルが1日の長があるように思う。同様のことが、イトリゾールとイトリコナゾールの内服にもいえ、吸収の差違により爪甲白癬の効果が大きく違ってくる。

これらの事実を、厚生省は意識的に公表を避けている。ジェネリックを勧めるのは良いが、この点をはっきりしないと医師として患者に処方する場合、後手後手になってしまう。先発メーカーに圧力をかけて、これらの事柄を医師に説明するのが遅れている可能性があり、患者にとってもさらにこれら薬剤についての詳細な情報が知らされていない状況が否定できない。
(2007.12.06)

{Keyword: ネオーラル、ネオメルク、ジェネリック薬品、マイクロエマルジョン、イトリゾール、イトリコナゾール}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/