桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【アトピー性皮膚炎に対するステロイド外用薬を使用する際の注意点として】

次のことがあげられる。

1. 周知のごとく、皮膚の部位によって薬剤の吸収度は異なる。手背を1とすると手掌は0.5、足蹠0.2と吸収度は悪く、一方顔面は10~13、陰部は40~44と吸収度がよく、当然顔面や陰部に対してはweakなステロイド剤を中心に、手足の末梢はstrongなステロイド剤を使用することになる。

2. ステロイド外用薬は通常1日3回塗布する。1回塗布すると8時間有効であることが知られている。当院では、皮膚の状況により当初は1日3回塗布するように指示。症状および皮膚の状況改善の程度により1日2回~1回へ、ステロイド剤をstrongからweakのものへ変更する。

3. ここで重要なのは、アトピー性皮膚炎に対してステロイド剤の外用治療がオールマイティーではなく、内服・保湿剤・入浴などで清潔に皮膚を保つこと、日頃の規則正しい生活ならびに十分な睡眠が治療の根本であることを、患者に認識してもらうことが肝要である。

(2008.5.01)

{Keyword: アトピー性皮膚炎、ステロイド外用薬、weak、strong、保湿剤、入浴、睡眠}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/