桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【アトピー性皮膚炎に対するホウ酸水の使用経験】

当院では、通常のホウ酸水にシーマロックスを加えて当院オリジナルのホウ酸水を作成し、アトピー性皮膚炎特に二次感染を伴うびらん、浸潤状態がひどい皮膚表面の処置薬として使用している。つまり、通常の消毒薬はアトピー性皮膚炎の皮膚に対してヨードチンキと同様、一時的には効果があるが接触性皮膚炎様の症状を呈してくるため使用できない。それに対して、この特製のシーマロック入りホウ酸水は炎症反応を呈することなく使用できる。
ドイツで深い潰瘍を伴う熱傷の小児の症例に対して、ホウ酸亜鉛華軟膏の貼布治療を行ったところ、腎不全で死亡した例が報告された。この症例報告により、厚生省はホウ酸亜鉛華軟膏の製造中止を決めた。しかし、数十年前から眼科の消毒剤として、皮膚科の処置薬として、ホウ酸水が使用されてきた事実を無視している。事実、深い潰瘍の熱傷皮膚面に対するホウ酸亜鉛華軟膏の貼布治療は、潰瘍面から薬物が大量に透過することをまねき、それにより腎不全を起こしたと考えられる。しかし、一症例の間違ったホウ酸亜鉛華軟膏の使用方法により起きたことであり、この薬自体の使用についての注意勧告という方法ではなく、ホウ酸亜鉛華軟膏・ホウ酸軟膏の製造中止を決定し、使用を禁止した厚生省の判断には疑問を感じている。
ホウ酸水は抗生物質の使用による耐性菌の危険性も少なく、短時間に症例を選択して使用することは、他の薬剤を使用するよりかなりの利点があると信じている。

(2008.5.12)

{Keyword: アトピー性皮膚炎、ホウ酸水、シーマロックス、ホウ酸亜鉛華軟膏、ホウ酸軟膏}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/