桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【難治性の掌蹠膿疱症に対して有効であったチガソンの内服治療】

症例70歳男性、数年前より掌蹠膿疱症と診断されていた。近くの皮膚科へ3軒ほど通院したが、治療効果がないため当院受診。現症は、手足背・手掌足蹠に小水疱・膿疱を伴う落屑性紅斑を加え、肘頭・膝蓋部・顔面にも角化性落屑紅斑が認められた。光線治療およびビオチン、オウギを処方するも、効果は一進一退のためチガソン50g1Tの内服を開始した。1週間ほどで小水疱・膿疱の新生はおさまり、2週間ほどで皮膚病巣が改善傾向を示した。チガソンはビタミンAの誘導体であり、尋常性乾癬の症例にも使用されている。ビタミンAは周知のごとく油性ビタミンであり、チガソンもまず皮膚脂肪に蓄積され次いでのち血液中に出てきて血中濃度があがってくるため内服の治療効果が遅れて出現し、一方休薬してもしばらく治療効果が続く特徴がある。

(2008.6.12)

{Keyword: 掌蹠膿疱症、チガソン、ビオチン、オウギ、光線治療、尋常性乾癬}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/