桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【モンドール病(Mondor disease)の症例について】

開業して29年経つが、2例目のモンドール病の症例をみる機会があった。
76歳女性、右側腹部に圧痛があり、触れると正中線と平行に索状の皮下硬結を認める。消炎剤の内服と湿布剤で経過をみている。
モンドールは胸部、腹部、上肢によくみられる。直径3mmから10mmの皮下策状の播種物であり、好発年齢は30~60歳の女性に多いとされる。ただ男性でも陰茎、冠状溝に本性が認められることがあると報告されている。
尚、本疾患の初期病巣は皮下脂肪識において thrombophlebitis あるいは lymphangitis であるとされている。

(2008.6.12)

{Keyword: モンドール病、Mondor disease、thrombophlebitis、lymphangitis}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/