桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【手掌および足蹠の皮膚移植について】

通常表皮の厚さは0.02~0.06mmに対して、手掌および足蹠は0.6mm。手掌および足蹠に潰瘍が生じてきた場合、大腿部や背部の皮膚を全層移植または分層移植することは、いままで皮膚の移植率が高く有効とされてきた。しかし、移植後皮膚は当然以前あった皮膚の状態を示すため、厚さは薄く運動した際に擦り剥けやすい傾向があり、色調も濃くなる。ここの手掌および足蹠の皮膚表皮が厚くなる傾向と、色調が薄くなる傾向は手掌および足蹠の真皮が関与すると、名古屋大准教授の山口先生が考え、その真皮のTKKIという物質が、その役割に関与していることを実験的に証明した。つまり、手掌と足蹠の皮膚移植の際、表層移植をすれば色調や表皮の厚さも手掌と足蹠の本来のものを保つことを実証した。

(2008.10.02)

{Keyword: 全層移植、分層移植、表層移植、TKKI}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/