桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【尋常性痤瘡(いわゆるニキビ)の患者に対するレチイド剤の
内服およびホルモン剤の内服治療について】

海外のいわゆるニキビの症例は、人数的にも頻度的にも重症例が多く、その結果ホルモン剤の内服、レチノイド剤の内服を行う症例が多い。文献にも数多く、ニキビの重症に対するホルモン剤やレチノイド剤の内服による有効性について発表されている。しかしながら、これら内服の治療は当然ながら、妊娠中の内服は胎児に対して催奇性などのリスクを伴うため、本邦では一般的になっていない。また、厚生省はニキビの保健医療治療において、これら内服薬の併用はいまだ許可していない。

(2008.10.24)

{Keyword: 尋常性痤瘡、ニキビ、ホルモン剤、レチノイド剤、催奇性}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/