桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【肝斑とトランサミンの話】

肝斑に対して抗プラスミン製剤いわゆる止血剤であるトランサミンが有効であることは、まさに偶然に発見されたのです。私が大学院2年目か3年目に、金沢大・新潟大・信州大、3大学合同の地方皮膚学会が開催されました。当時、信州の学会にある症例報告をするため、参加する機会に恵まれました。その学会で、接触性皮膚炎に対して抗ヒスタミン剤と抗プラスミン剤を処方したところ、患者は肝斑が改善したと医師に告げ、その医師は抗プラスミン剤の効果による物かと思い、肝斑の患者を集め意識的にトランサミンを処方しました。同様に、肝斑の改善が見られたとの発表がされました。ところが、その学会発表の抄録が後の学会誌には見あたりません。何かの手違いで学会に抄録を出し忘れたのか不思議です。その学会に参加した医師だけが、トランサミンの有効性を知ることになりました。尚、当時第2世代のアレルギー剤はなく、抗ヒスタミン剤と抗プラスミン剤を湿疹や皮膚炎の患者に対して処方することは、一般的な治療であったことを指摘しておきます。
当院では昭和55年の開業当初より、肝斑の患者に対しトランサミンの投与を行い、その効果を確認しています。
後話になりますが、私の先輩が学会誌に肝斑の治療について論文を投稿する際、有効な薬剤は何かについて話題になり、そのとき信州の学会のことを述べたところ、抄録がいくら探してもトランサミンの肝斑に対する有効性についての報告が見つからないとの話を受け、驚いた記憶が鮮明に残っています。

(2008.12.05)

{Keyword: 肝斑、トランサミン、抗プラスミン剤、止血剤}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/