桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【結節性紅斑を呈したAPMPPE(急性後部多発性小板状網膜色素上皮症)】

APMPPE(acute posterior multifocal placoid pigment epitheliopathy)は、平坦な黄白色斑が眼底後極部に多発、網膜色素上皮に病巣がある急性疾患で、臨床症状として両眼あるいは片眼の視力低下と、中心暗点は強中心暗点でみとめられる。通常3週間以内で自然に症状は回復するとされるも、一方霧視、変視症、暗転の自覚症状が残る症例があるとされる。
APMPPEと診断された44歳女性の患者さんで、両下肢に結節性紅斑が見られた。眼症状を呈していたため当初ベーチェット病も考えたが、眼科診断はAPMPPEであり、また文献上APMPPEには結節性紅斑の合併報告があり興味深い。本症ではHLA-B27、HLA-DR2が高いことが指摘され、本例においてもHLA-B27であったという。患者は駿河台日大病院皮膚科および眼科にて経過観察中である。

(2009.3.9)

{Keyword: 結節性紅斑、APMPPE、ベーチェット病、HLA-B27、HLA-DR2}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/