桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【クローン病にみられる結節性紅斑】

36歳女性、クローン病の患者さんが来院した。患者は彼女の言によれば小腸型のクローン病で、確定診断するのに2年ほどかかったという。クローン病は大腸型と小腸型があり、通常小腸型でも大腸に病変があるケースが大半である。しかし、彼女は大腸に病変がなく、消化管造影でわずかに小腸への造影剤の移行があったため、小腸型のクローン病をはじめて疑われたという。患者の下腿に結節性紅斑が2~3ヶ月に1回程度、散在的に生じてくるという。現在潮紅はなく色素沈着と、皮下硬結が残存している。新生した結節性紅斑がみられる時に、病理組織検査を行う予定にしている。

(2009.5.22)

{Keyword: 結節性紅斑、クローン病}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/