桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【扁平足に対する対応について】

扁平足は、鶏眼を発症するのみならず外反母趾、巻き爪の原因となり、ひいては変形性膝関節炎、腰痛、肩こり、頸腕症候群そして顎関節症などの発症を引き起こすことになります。
生まれた直後の赤ん坊は皆さんご存知のように扁平足ですが、はいはい、つかまり立ち、そして歩行するにしたがって扁平足はなくなり、土踏まずが形成され体の重心が線状に活動できるようになります。しかし、成人になり足趾の動きを制限する履物を履く生活を送るようになり、扁平足を再び形成することになります。

それでは、いかに扁平足の改善を行うか、それをあげてみます。

  1. 入浴直後または就寝前に、タオルを床に敷き足の趾で引き寄せる運動をし、足趾を動かせるようにする。

  2. できれば、ご夫婦または親子でタオルを足の趾でつまみ、綱引きの要領で引っ張り動作を行う。

  3. 足の趾で太目のボールペンをつかむ動作を行う。

  4. 足の趾を曲げ、足背を床に伸ばした状態で直立する状態を繰り返す動作を行う。

以上4つの動作を平行して繰り返し行うことが、扁平足の改善を促します。

(2009.7.14)

{Keyword: 扁平足、鶏眼、外反母趾、巻き爪、変形性膝関節炎、腰痛、肩こり、頸腕症候群、顎関節症}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/