桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【ジベルばら色粃糠疹とウイルス感染症】

ジベルばら色粃糠疹の病因は不明であるものの、早期に罹患率が減少すること、集団発生の報告があること、妊娠中に頻度が高いこと、発熱・関節痛・全身倦怠感・嘔吐・下痢等の前駆症状を伴う例があることから、感染症、特にウイルス感染症である可能性が指摘されている。①
2002年Dragoらは、ジベルばら色粃糠疹患者21例中15例の皮疹部よりヘルペスウイルス様粒子を検出した。②
また、2006年にDragoら③によって、アミフロビル大量投与(1日4000mg)でジベルばら色粃糠疹の皮疹改善を早目にみたとしている。
尚2008年にDragoらは④、妊娠15週以内にジベルばら色粃糠疹に罹患すると、流産のリスクが上昇することを指摘している。

参考文献
①渡辺孝宏、皮膚アレルギーフロンティア52-53、Vol7、No1、2009-3
②Drago F. Malaguti. Ranieri E et al: J. Cutan Pathol 29:359-361,2002
③Drago F. Vecchio. F. Rehora. A: J. Am. Aca Dermatol. 54:82-85,2006
④Drago F. Broccolo F. Zaccaria E et al: J. Am. Acad.Dermatol.58:78-83,2008

(2009.12.3)

{Keyword: ジベルばら色粃糠疹、アミフロビル}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/