桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【帯状疱疹における腎機能低下時のアシクロビルの投与方法】

腎機能低下に対して薬物の減量を検討する際、減量方法として少量分割投与法と投与間隔延長法の2つがある。腎機能低下患者におけるアシクロビルの副作用発見頻度を比較検討したところ、投与間隔延長法の方が発現頻度は低いことがわかった。

これは、腎機能低下患者においては1回量を減らしても薬物排泄が遅延し、徐々に薬物の蓄積がみられ、ある段階において危険用量を超える濃度が継続して維持されるリスクがある一方、投与間隔を延長すれば十分に血中濃度は低下する。また、少量分割投与法では治療上重要な病気の初期に、有効血中濃度が得られない可能性のことが考えられるが、投与間隔延長法では十分な量を投与できる利点がある。

参考文献:古久保拓、第1回HZ研究会

(2009.12.8)

{Keyword: アシクロビル、帯状疱疹、腎機能}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/