桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【帯状疱疹後神経炎に対するデュロテップMTパッチ(経皮吸収型持続性癌疼痛治療剤)の適応拡大】

以前より癌性疼痛に有効として使用されていたデュロテップMTパッチ(成分名フェンタニル)が、帯状疱疹の後遺症として問題になっている帯状疱疹後神経炎の疼痛に対しても使用が認可された。外国では以前より、帯状疱疹後神経炎の症例に対して使用されており、本邦での適応拡大が期待されていた。激しい疼痛を伴う帯状疱疹後神経炎の症例にとって1つの選択肢の拡大となりうると思われる。
(2010.2.4)

{Keyword: 帯状疱疹後神経炎、フェンタニル、デュロテップMTパッチ、経皮吸収型持続性癌疼痛治療剤、帯状疱疹}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/