桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【花粉症とアトピー性皮膚炎の合併】

2010年2~5月にかけて、アトピー性皮膚炎患者の特徴について述べる。

  1. 成人で顔面・頚部に発赤紅潮を伴う紅斑が特徴的で、花粉が飛散する時期にこれらの症状が出現してきた。

  2. アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎の症状は、問診で聞く際非常に軽く、気になるほどではない。わずかな鼻閉感や目のかゆみの症状があるのみで、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎の症状は訴えない。 しかしながら、鼻粘膜を仔細にみると真赤に発赤し浮腫を呈している。

  3. 血液検査で、明らかにスギ花粉とヒノキに対する抗体価を認める。

  4. これら患者に対しては、点鼻薬や点眼薬のまめな使用をすすめるとともに、抗アレルギー剤を長期内服することが、症状の軽減にとって重要であると説明している。

  5. 以前に、イネ科の花粉症の原因であるカモガヤ・ハルガヤの花粉症に合併したアトピー性皮膚炎や、ブタクサ等秋の花粉症に合併したアトピー性皮膚炎については述べている。

  6. 今回、花粉症とアトピー性皮膚炎の関連についてつくづく感じた。 アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎の症状が軽いために、アトピー性皮膚炎の症状にとらわれている傾向がある。花粉が飛散する時期には、花粉症の合併も考え単にアトピー性皮膚炎に対する内服・外用の使用に限定せず、かつ患者の眼球結膜および鼻粘膜の発赤・浮腫の確認の必要性を感じた。
    (2010.5.31)

{Keyword: 花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、スギ、ヒノキ、イネ、カモガヤ、ハルガヤ、ブタクサ}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/