桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【3年間の当院におけるOAS(口腔アレルギー症候群)】

OAS(口腔アレルギー症候群)は、シラカバ・ハンノキの花粉アレルギーがあるケースに併発する例が多いとされ、メロン・リンゴなどの果物を摂取する口内および口囲の発赤・腫脹ときに蕁麻疹様の発疹が発症します。

特に問題になるのは、ラテックスアレルギーの合併が多くみられることです。そのラテックス使用時、アナフィラキシーショックを発症するケースのあることが注目されています。

当院では、2006年6月21日から2010年6月27日までの約3年間に65名のOAS患者が来院し、ラテックスアレルギーの合併症例を数例みつけています。

#1.OASを引き起こす果物や野菜は次の通りです。

桃 23 びわ 5 プラム 1 もやし 1 カニ 2
リンゴ 21 イチゴ 4 トマト 1 豆乳 3 エビ 1
キウイ 19 バナナ 3 レタス 1 豆腐 1 チーズ 2
メロン 17 ぶどう 1 芋類 4 サバ 1 マカダミア 1
さくらんぼ 12 レモン 1 柑橘類 1 ピーナッツ 2 ココナツ 1
スイカ 8 マンゴー 1 なす 1 ソバ 1 グレープフルーツ 1
パイナップル 7 柿 1 筍 1 小麦 2  
梨 6 スモモ 1 きゅうり 2 卵 3  

#2.男女比および年齢分布

  男性 女性
0~9歳 6 2 8
10~19歳 6 7 13
20~29歳 6 8 14
30~39歳 2 9 11
40~49歳 2 8 10
50~59歳 1 6 7
60~ 0 2 2
23 42 65

#3.OASの発症は、子供のころからみられる症例もあれば、半年前からみられるようになったなど、様々です。

#4.ラテックスのアレルギーを引き起こした症例は6名です。

#5.尚当院では、OASの症例で精査を希望する患者さんに対しては駿河台日大病院の落合豊子教授にお願いしています。血液検査では不十分で、ピリッツテストなどにより詳しい精査が必要なケースもあるためです。
(2010.7.5)

{Keyword: 紫外線、UVA、UVB、皮膚癌}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/