桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【食物アレルギーに対する新しい考え方】

茶のしずく石けんによる小麦アレルギーの発症は、食物アレルギーの経皮感作の可能性を示唆するものであり フィラグリン遺伝子異常によりアトピー性皮膚炎患者の皮膚バリア機能障害が食物アレルギーの感作を引き起こす。
対照を3.7%とするとピーナッツアレルギーでは、16.9%のフィラグリン遺伝子異常が認められた。つまり、食物アレルギーの経皮感作の可能性の重要性がありと指摘されている。
また、新しい治療法として経口免疫療法では鶏卵アレルギーに対して闘値の1/10から経口投与し 鶏卵に対する免疫寛容を目指している。

(2012.10.26)

参考:栗原和幸 南多摩スキンケア研究会において
 食物アレルギーの新しい概念と対応法 ~食物アレルギーは皮膚から起こる~

{Keyword: 茶のしずく・小麦・フィラグリン遺伝子・アトピー性皮膚炎・ピーナッツアレルギー・経口免疫療法}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/