桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【巻き爪に対する当クリニックの対策について】

巻き爪に対しては、その状態によって段階別に処置および治療を選択しています。それぞれについて述べていきます。

1.ガーゼの挿入#1.軽い巻き爪に対しては 右図のように(ピンク部分)ガーゼの挿入を行っている。単にガーゼの挿入のみで巻き爪による痛みが消失したケースを多々経験する。


#2.次の段階に入ると ガーゼの挿入+テープの使用へと進む。2.ガーゼの挿入+テープ








#3.スリットを行う。
特に爪白癬による巻き爪に有効。
右図(水色部分)のようにスリットを入れることで巻き爪の曲がりが改善し歩行時の痛みがなくなる。


#4.形状記憶合金により手術。
右図のように爪の先端に合金挿入用の穴をドリルであけ、合金プレートを挿入。



#5.巻き爪が進行し、過剰肉芽の形成を伴う陥入爪のケースでは陥入爪の為の根治手術を行っている。(→詳しくはこちら


#6.ドイツ式巻き爪矯正(3TO・VHO) 専用のワイヤーを爪の側面に引っ掛け固定します。 出血・痛みもなく自然治癒力を活かした方法です。






(2014.9.29)

{Keyword: 巻き爪・テープ・ガーゼ挿入・形状記憶合金・スリット・3TO・VHO・ドイツ式・ワイヤー}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/