桑原皮フ科クリニック桑原皮フ科クリニックは、最新鋭レーザー機器を導入し、お客様に親身になった治療を心がけています。

【ビタミンDの尋常性乾癬に対する有効性は いつから知られるようになったのか】

今では、尋常性乾癬の患者に対してビタミンDの外用剤の使用は一般的ではあるがビタミンDの尋常性乾癬に対する有効性を初めて気付いたのは日本人医師でした。大阪大学の整形外科の医者が骨粗鬆症の患者に対してビタミンDを当然のごとく処方して経過を診ていたところ、患者本人から
  「先生、お蔭様で以前から悩んでいた皮膚病もよくなりました」
とのコメントを得てその病気が尋常性乾癬であることからビタミンDの内服が尋常性乾癬に有効なのではないかと思い、その主旨を大阪大学の皮膚科医師に伝えました。大阪大学の皮膚科ではその情報に基づき尋常性乾癬の患者に意識的にビタミンDを処方したところ尋常性乾癬に対して有効性があることに気付き次の年の世界皮膚科学会ドイツの総会でビタミンD内服の有効性について発表しました。
ビタミンDの内服自体は高カルシウム血症を呈する以外は重篤な副作用はなく尋常性乾癬の多い白人にとっては大変なエポックになる情報であったと思われます。
実際、当院でもビタミンDの内服を処方しております。また、その内服が有効であることからビタミンDの外用が開発されるようになり今日に至っているわけです。

 

(2015.6.)

{Keyword: ビタミンD・尋常性乾癬・骨粗鬆症・高カルシウム血症}




桑原皮フ科クリニック入口医療法人みやこ会
桑原皮フ科クリニック
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町3-28-16
パークシティーひばりが丘1F
Tel.0424-23-1232
Fax.0424-23-3400

 

桑原メディカルケアセンター

 

 

インターネット予約サービス

インターネット予約サービスQRコード
順番が近づくとメールでお知らせ
インターネットから予約ができるシステムです。ご自宅や外出先から事前に空き状況を確認し、ご都合に合わせた予約ができます。
また、ご希望の方には診察時間が近づいたことをご希望のメールアドレスに通知する『お知らせコール』もご利用いただけます。予約忘れ防止に役立ちます。

パソコンからも予約ができます
→http://kuwa-hihu.atat.jp/